[ウェブエキスパートドラフト休止のお知らせ](https://webexpert-draft.jp/articles/92)

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/70980a18-222c-4e04-8aa4-8a057479de76.png

他の転職サービスとは一線を画する「ウェブエキスパートドラフト」

最大の魅力は、企業から年収を提示されて指名を受けること。でもそれは一体どういうことなのか、なかなかイメージできないとの声をいただくことがあります。

そこで、実際の画面を参考に、登録から指名までのフローをおさらいしてみたいと思います。いわば、ウェブエキスパートドラフトの疑似体験!きっとあなたも指名を受けてみたくなるはずです。

ステップ1) 登録

なにはともあれ、まずは登録からスタート。もちろん無料ですのでご安心ください。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/356aa3a6-9f12-404d-bc60-2bd3bbe59040.png

ユーザー名やメールアドレス、今のあなたを表現するのにベストな役割などを入力するだけで、あっという間に登録は完了。時間は3分もあれば十分です!

ステップ2) レジュメ(年収評価シート)

ここがある意味、一番の難関となるレジュメの作成。これまでの経験やスキルを入力してもらいます。企業はこのレジュメを見てあなたを指名するかどうか決めますので、念入りに記入ください。

ステップ3) 審査

ウェブエキスパートを対象にしたサービスなので、ドラフトに参加するには、ある程度のスキルや経験をお持ちの方に限っています。そのために、社内のウェブエキスパートがレジュメを審査をしています。

でもご安心ください、もし通らなかったとしてもフィードバックはいたますし、何度でも再審査は可能。ペナルティもありません。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/68281853-519a-4902-8d4a-2f3a7adccf95.png

フィードバックがくると、ユーザーページでこのように通知されます。

ステップ4) ドラフト開始

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/0492c1d4-943f-4eee-95f0-a954a67498b3.png

無事審査に通過したら、あとはドラフトの開催を待つだけ。ウェブエキスパートドラフトのトップページにある、ドラフト開催までのカウントダウン。この数字がゼロになり「指名終了までのカウントダウン」に切り替わると、ついにドラフト開始です!

企業は、ここで初めて参加者のレジュメを閲覧できるようになります。また、企業からの指名期間は2週間です。

ドラフトが開催すると、トップページにドラフト全体の状況がリアルタイムで表示されるようになります。
誰がどの企業から指名の候補として検討されているかだけでなく、誰が、どの企業に、いくらで指名され、その指名を承諾したのか辞退したのかといった情報まで表示されます。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/eb5b167f-16b2-4577-90b8-0b3612099e33.png

次に、あなたのマイページを見ていきましょう。企業があなたのレジュメを見ると、このマイページに足跡がつきます。

どんな企業が自分に注目しているのかひと目でわかりますね。あなたのレジュメを閲覧し、「この人と一緒に働きたい!」「ぜひウチの◯◯事業部で活躍してほしい!」と感じた企業から指名が入るかどうか、ドキドキしながらお待ちください。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/c4289533-2b5e-4b41-9495-3ad0dd3e9a53.png

ステップ4) 指名

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/ccf5ac8c-601d-4978-a2af-46109de0ea06.png

指名をゲットすると、ウェブエキスパートドラフトから指名があった旨の告知メールが届きます。

メールが届いたら、マイページにアクセスして詳細を確認してみてください。その企業がなぜあなたを指名したのかがわかる「あなたのためだけに書かれたメッセージ」が届いているので、じっくり読んでみましょう。コピペでつくられた定型文ではなく、なぜあなたでなければいけないのかが丁寧に書かれていることがわかるはず。

といっても、この時点ですぐに指名を承諾するか決める必要はないので、ドラフト開催の期間、じっくり検討してみてください。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/a40f48eb-c504-46d7-9fcf-1648f9128559.png

ちなみにこの指名メッセージ、他のユーザーが見ることはできません。どの企業にいくらで指名されたかはわかりますが、「なぜあなたが選ばれたのか」その理由は、あなただけが知ることのできる特別な情報なので。

同様にあなたも、他ユーザーがどの企業からいくらの年収を提示されているかまでは閲覧できるので、自分と似たスキルや経験のあるユーザーがどんな企業から指名をもらっているか、こっそりチェックしてみる……という使い方もアリです。

ステップ5) 指名終了〜返答

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wdraft/blog/9cb868ad-7013-491a-819d-d35401a942bb.png

指名終了までのカウントダウンがゼロになったら、今回のドラフトは終了。それから7日間は企業への返答期間となるので、もらった指名にアクションしていきましょう。

承諾して面接に臨むもよし、納得いかない条件であれば断っても構いません。ただ、企業は他ならぬ「あなた」を指名しているので、断るにしても必ず返信するようにしてください。

まとめ

企業に年収指定で指名されるということがどんな体験なのか、伝わったでしょうか?

指名されるということは、企業に「どうしてもあなたがほしい」と求められること。正直この感覚は、究極のところ指名を受けたことのある人にしかわかりません。

ぜひあなたも、そのひとりになってみませんか?ウェブエキスパートドラフトはあなたの参加をお待ちしています!

facebook
twitter
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?