[ウェブエキスパートドラフト休止のお知らせ](https://webexpert-draft.jp/articles/92)
移動で人を幸せに

JapanTaxi株式会社

何をやっているのか

「移動」で人を幸せに。

私たちはモビリティの未来をつくっています。
日本で初めてタクシー営業が開始されてから100年余り。
日本交通株式会社という東京最大手のタクシー・ハイヤー会社を基盤に持つJapanTaxiでは、交通・モビリティにおける革新を起こすべく、タクシーを中心としたサービスの提供、ソフトウェアからハードウェアまで一貫したシステムの開発を行っています。
タクシー実車・交通網などから取得データを分析し、次のプロダクト・サービスにつなげます。


《サービス》
・JapanTaxiWallet
・TokyoPrime
・ 相乗りタクシー
・コンセプトタクシー
・カカオタクシー連携
 
http://bit.ly/2y1tpUH
https://tcrn.ch/2y7gEIa
https://jp.techcrunch.com/2018/02/08/toyota-japantaxi/amp/

《プロダクト》
・タクシー配車アプリ「全国タクシー」
・乗務員支援アプリ(AI配車・AI労務管理)
・ドライブレコーダー
・タクシーIP配車システム
・タクシーメーター
・業務支援システム
・タブレット
・決済システム
・決済機 etc.

なぜやるのか

社会の移動インフラの一つであるタクシーについて、JapanTaxiは日本交通だけでなく、タクシー業界全体、モビリティの未来を背負っていくという気概があるからです。
日本にタクシーが登場して108年。タクシー業界は今、大きな変化の中にあります。
中でもテクノロジーの進化によってここ5年間に起きた変化は、過去100年に起きた変化よりも大きい、と私たちは考えています。
しかしながらこうした環境の変化は、同時に、大きなチャンスでもあります。私たちはこれまでにも「日本初のタクシー配車アプリ」を独自に生み出したり、ドライブレコーダーを始めとする「タクシーのためのハード製品」を世に送り出すという、タクシー会社の前例にはないチャレンジを続けてきました。
しかし、まだ実現したいことのごくごく一部しか出来ていません。
「移動で人を幸せに。」というビジョンにおいて、可能性は無限大です。IoT、アプリ、AI配車、自動運転の世界・・・
そしてその可能性を実現していくためには、あなたの力が必要です。

どんな仲間がいるのか

ITメガベンチャー、メーカー、SIer、ゲーム、Webベンチャー、ITコンサル、広告業界など出身は様々です。
移動の常識を替える、移動をもっと便利に、移動時間をもっと価値のあるものに変えることに社会的意義を感じて転職を決めた方、
自分たちの創ったテクノロジーや新サービスで、全く新しい未来のモビリティスタイルを生み出せる可能性を感じてジョインされた方、
キャリアのステージを変えたいと思いジョインされる方がいますが、ベースにあるのは「プロフェッショナリズム」。
当事者意識を持ってプロアクティブに動いている人がたくさん活躍しています。

入札参加回数

1回

会社情報

代表者名川鍋一朗
設立年1977年
資本金91億6,000万円円
売上高非公開円
従業員数78人
平均年齢32.0歳
住所東京都千代田区紀尾井町3ー12 紀尾井町ビル
会社HPhttps://japantaxi.co.jp/

求める技術・スキル

  • ディレクション
  • マーケティング戦略立案実行
  • ビジネスデベロップメント

JapanTaxi株式会社の文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

選考

マーケティング

SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?