[ウェブエキスパートドラフト休止のお知らせ](https://webexpert-draft.jp/articles/92)
解き尽くす。未来を引きよせる。

株式会社Speee

何をやっているのか

Speeeは、Speeeという企業自体を1つのプロダクトとして捉えています。
そのプロダクトが様々な事業を生み出し、世の中にある課題を解決してゆく。
そのような存在になることを目指しています。

デジタルコンサルティング領域ではマーケティング総合支援ツールの「Markeship」やネイティブアドプラットフォームの「UZOU」をリリース。
メディア領域では不動産売却メディアの「イエウール」、外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス「ヌリカエ」 を運営しています。
また東南アジアでのHR事業など、既存の事業の延長線上にない非連続的チャレンジが複数走っているところです。

事業創造の仕組みとしては、既存事業が安定的に収益を生み出し、その利益を新規事業に投資し続けています。
既存事業の中でも、連続性のある新規事業を立ち上げながら(ex.SEO→アドテク、中古不動産→リフォーム事業)、
連続性のないドメインにも新しいSpeeeの柱とするべく新規事業開発をずっと続けています。(もちろん、何度か失敗もしていますが、諦めずに続けてます。)

外部資本への異存なしに、こうした多角展開を行う企業はそう多くありませんが、
それぞれの事業が急成長し、収益を生み出せているからこそ、新しい事業への人材・資本投下を続けることができています。

なぜやるのか

Speeeそのものと、Speeeの事業開発は
「解き尽くす。未来を引きよせる。」
という言葉をコンセプトにしています。

テクノロジーによって、社会の課題を解決し続けていく。
そうして、たとえば本来ならば10年後に実現するような未来を、Speeeの技術とプロダクトによって、より短い時間で引きよせる。
といったことを、Speeeは目指しています。

事業を開発し続け、社会の課題を解き尽くしていく。そして、未来を引き寄せる。
そのために技術投資と仲間集めを惜しむことなく、挑戦し続けます。

どんな仲間がいるのか

Speeeはものづくりを次のステージに進めるため、テクノロジーの強化に務めてきました。
顧問、メンバーなど様々な形で仲間を集め、開発体制を大胆に刷新しているところです。

=============
Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏、元クックパッド技術部長の井原正博氏がSpeeeの顧問に就任いたしました。
http://www.speee.jp/news/20150804-626

元クックパッド 藤吾郎氏が技術顧問に就任いたしました。
http://www.speee.jp/news/20160815-776

Rubyコミッターの村田賢太氏が開発部R&Dグループに就任。
http://www.speee.jp/news/20170202-847
=============

そして次の一手として、ものづくりを主導してくれる仲間も探しています。
それがプロダクトマネージャーやテクニカルディレクターという存在であり、各事業を支え、その推進力となるプロダクトの責任者・実行者としてご活躍いただきたいと思っています。

同時にクリエイティブ側面からサービスを磨き上げていてくれるデザイナーも探しています。
エンジニアやプロダクトマネージャーと協力しながらユーザーに最高の体験を届けるためのリサーチ、プロトタイプ開発、UX設計、
UIデザインをご担当いただくとともに、チームのデザイナーメンバーをリードし、デザインチームとしての成果の最大化にも貢献いただきたいと考えています。

入札参加回数

3回

会社情報

代表者名大塚英樹
設立年2007年
資本金1301万5000円
売上高非公開円
従業員数330人
平均年齢29.0歳
住所東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
会社HPhttp://speee.jp/

求める技術・スキル

    未入力

株式会社Speeeの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

共に働く人

選考

営業

マーケティング

SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?