[ウェブエキスパートドラフト休止のお知らせ](https://webexpert-draft.jp/articles/92)

何をやっているのか

機械学習や外部サービスとのデータ連携を活用した、中小企業向け資金調達サービスの「クラウドファクタリング事業」を運営しています。

具体的には、請求書(売掛金)をオンライン上で売却することができるWebサービスを提供することにより、中小企業がオフィスにいながら資金調達ができる、銀行借入でもVCからの出資でもない、あたらしい形のFinTechサービスです。全国どこでも、オフィスにいながらにして請求書を現金化できるため、運転資金の悩みをすばやく解決することが可能です。

2017年に三菱UFJフィナンシャル・グループが主催する「MUFG Digital アクセラレータ」に採択されています。

▼メディア掲載

●The BRIDGE MUFGのアクセラレータプログラムにOLTAが採択されました。
http://thebridge.jp/2017/07/mufg-digital-accelerator-2nd-batch-demo-day

●ITmedia ビジネスオンライン 三菱UFJが中小企業向け融資の問題点に着目。http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/26/news026_3.html

● GoodWay 三菱UFJフィナンシャル・グループによるデモデイでのピッチ。
https://goodway.co.jp/fip/htdocs/jo3hn5izo-3242/

なぜやるのか

OLTAは「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」をミッションに掲げて会社を運営しています。世界中の誰もが大量の情報に触れ、大量の情報を発信することができ、あらゆる情報がテクノロジーによって整理されるようになった現在、個人や企業の「信用」は多様な測り方ができるようになりました。個人や企業の信用が正しく評価されることで、世界はもっとフェアになっていくと私たちは信じています。OLTAは、個人や企業、そしてこれらユーザーを取り巻く環境に係るあらゆる情報を、テクノロジーの力で信用に変換し、ユーザーにとって新たな価値を創出します。

中小企業は日本全国に約400万社も存在していますが、業歴が浅かったり売上規模が小さいなどといった企業にとっては、資金調達環境が充分とはいえないのが現状です。こうした課題に対し、中小企業が保有している取引情報や財務情報に基づいて与信を行い、短期的な資金需要を満たすためのサービスとしてクラウドファクタリングを提供しています。

どんな仲間がいるのか

【様々な強みやバックグラウンドを持ったメンバー】
投資銀行、メガバンク、総合商社、メーカー、ITなど大手企業の出身者から、IPOを経験したスタートアップ出身者など、多様なバックグラウンドを有したメンバーが集まり、ユーザーにとって本当に必要なプロダクトを考え、創っています。多様な価値観や能力を有する、エッジの立ったメンバーが集まっているので、各々の働き方やキャリア観も様々です。弊社ではそうした個人の生き方や考え方をまず第一に尊重します。

【みんなでコトに向かう】
OLTAでは「誰が言ったか」よりも「何を言ったか」を重視しています。なぜなら、金融領域において、今こそ「貸し手が借り手を選ぶ」時代から「借り手が貸し手を選ぶ」時代に移行する過渡期であると考えています。このレガシーなマーケットを本気で変えるためには、チームのメンバーが一枚岩となって、本質的で意味のある打ち手にフォーカスし続けることが重要であると考えています。

入札参加回数

4回

会社情報

代表者名澤岻優紀
設立年2017年
資本金5億1100万円
売上高非公開円
従業員数15人
平均年齢30.3歳
住所東京都港区南青山1-15-41 QCcube南青山115ビル 3F
会社HP

求める技術・スキル

  • 機械学習
  • Python
  • Git
  • Django
  • CircleCI
  • Webディレクション

OLTA株式会社の文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

選考

マーケティング

SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?