[サッカー本田圭佑氏がCEOを務めるNow Do株式会社が第3回ウェブエキスパートドラフトに参加](https://webexpert-draft.jp/articles/71)

jitsuzon

第3回 指名 (未返答 : 1/1件)

年収を見る

※内定年収が、ウェブエキスパートドラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることは禁止しています。

あなたを気にしている企業

  • freeeがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.22 16:46
  • トクバイがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.22 14:57
  • freeeがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.22 12:19
  • トクバイがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.22 10:23
  • スタディストがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.22 02:03
  • ノハナがjitsuzonを見てメモをしました。

    2018.06.21 19:37
  • ノハナがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.21 19:34
  • atama plusがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.21 14:26
  • トクバイがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.21 11:52
  • スタディストがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.21 05:15
  • LIGがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 19:49
  • OLTAがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 17:19
  • オープンエイトがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 16:07
  • エウレカがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 12:59
  • atama plusがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 12:34
  • ワンキャリアがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 12:16
  • シェルフィーがjitsuzonを見てメモをしました。

    2018.06.20 11:40
  • シェルフィーがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 11:36
  • ノハナがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 10:42
  • スタディストがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 06:44
  • OLTAがjitsuzonを見てメモをしました。

    2018.06.20 02:25
  • OLTAがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.20 02:22
  • デザインワン・ジャパンがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.19 20:51
  • シェルフィーがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.19 17:27
  • スタディストがjitsuzonを検討中にしています。

    2018.06.19 14:48
  • スタディストがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.19 14:09
  • マネーフォワードがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.18 22:00
  • Fringe81がjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.18 19:57
  • トレタがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.18 17:41
  • Kaizen Platformがjitsuzonのレジュメを見ています。

    2018.06.18 17:00
jitsuzon
今年で30代前半
PM/ディレクター系
大学卒業/修了
参加ステータス
参加中
転職意欲
参加回数
3回
累計平均提示年収
606万円
3年後の目標や野望
プロダクトのプロデュースから成長させるまでのすべてができるようになる。
プロジェクト詳細
プロジェクト1
役割
プロジェクト2
役割
その他の経験分野・事業
未入力です
直近、具体的にしたい仕事
# 【プロダクトマネジメント】 ## インターネットを良くするプロダクトに関わりたい インターネットが大好きなので、インターネットの進化や文化に大きく関わるようなプロダクトに関わりたいです。インターネットに恩返しをしたいという想いがずっとあります。今はプロダクトマネジメントをして貢献できるといいなと思っています。 ## プロダクトマネジメント力を高めたい ### 「 他のプロダクトマネージャーと一緒に働く」 今の環境にはプロダクトマネージャーが多くないので、直接的に参考にできる人や情報が少ない状態です。他のプロダクトマネージャーとともに、知見の共有や切磋琢磨をして力を高めたいなと思っています。 ### 「複数のプロダクトを担当する」 マネジメントするプロダクトを増やして、知見の横展開を自分でできるようになりたいです。 同じプロダクトで同じフェーズを何度もやることはできないので、複数プロダクトで反復、改善を行えるといいなとは思っています。やはりプロダクトマネジメントはsituationalなものなので、経験がものをいうところがあります。その経験の絶対量を増やしたいなと思います。
強み、他人から評価されているポイント
未入力
今の役割における仕事のやり方として、実績を出すために最も重視しているもの
未入力
今後身につけなければいけないと思っていること
マーケティングに関する専門的な知識 プログラミングの知識 プロダクトのフェーズ毎のマネジメント経験
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
未入力
その他アピールしたいこと
未入力
スキル
スキルポイントの割り振り
キャラクター
直近で一番やりたい事
サービスを作りたい
好きな会社規模は?
好きな社風は?
自分がリードする場合、あなたがしたいスタイルは?
あなたの業務上の動き方は?
相反する場合、どちらを重視しますか?
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
アダルト
職種的なバックグラウンド
AD担当 / ディレクター / 営業
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?